あまりかん。尼崎青春物語

尼崎市出身で、お笑いやバラエティー番組の放送作家として超売れっ子の高須光聖さん著の自叙伝です。ヾ(@^▽^@)ノ

同じ町に生まれ、幼なじみで小・中学校を共にした松本人志と浜田雅功(ダウンタウン)も実名で登場! 

昭和40~50年代の尼崎を舞台に、主人公のボクと悪がき仲間や友達、カノジョ、両親、祖父母、先生、町内のとんでもない人たちが繰り広げる抱腹絶倒の青春グラフィティです。γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

私にとっては、リアルで現在住んでいる町内が舞台なので、親近感が持てて面白かったです。

ちなみに、私の義兄も実名で登場した上に、とんでもない人物の様に書かれています。(・∀・)

現在は、再開発されて当時の面影は少なくなってしまいましたが、古き良き時代の尼崎市潮江の街が活き活きと描かれていますので、是非読んでみてください。(°∀°)b