スペイン旅行記 Vol.3

スペイン3日目、殆どいなかった感のあるマドリードを後に・・・。

このためにホテルを選んだ的に、駅まで10分足らず・・・

アトーチャ駅からスペイン版の新幹線に乗車して目指すは、アンダルシア地方。(°∀°)b

ちなみにアトーチャ駅は、2004年スペイン列車爆破テロの起こった駅だそうです。

アトーチャ駅から2時間足らずで到着したコルドバは・・・

世界遺産:メスキータ(聖マリア大聖堂)一発勝負の街。(°∀°)b

ココは、世界でも珍しいキリスト教とイスラム教が同居した教会。

基本無宗教、表向き浄土真宗、都合により神仏両方の私にとっても厳かな空間。(・∀・)

裏通りも散策し・・・

なぜかスペインで一般的なファンタレモンで喉を潤すと・・・

すぐそばに16世紀に建てられた凱旋門とローマ橋がありました。(°∀°)b

尚、この川の名はグアダルキビール川という模様。

覚えられんわ。(・∀・)

さて、ほんの2時間ほどのコルドバ滞在を終え・・・

一路タクシーでグラナダのアルハンブラ宮殿敷地内のホテル:パラドール・デ・グラナダへ。

ちょっと贅沢ですが、スペインのタクシーは結構お得感満載で快適。( ´艸`)

さて、このホテル・・・

修道院を改装した由緒あるホテルで、暗くなると・・・。