ドイツ・チェコ旅行記 Vol.5

ニュルンベルクからのバス移動は、気がつけば爆睡で、完全ねぼけ状態でプラハに到着。( ´艸`)

到着したプラハ中央駅からホテルまでのタクシーも何やらドタバタでしたが・・・

何とか無事にチェックインした翌朝撮影のホテル・パリス。(°∀°)b

徒歩1分もいらないくらいで、共和国広場や写真の火薬塔にたどり着きます。ヾ(@^▽^@)ノ

バスで寝たおかげで、英語表記すら少ない街に早朝散歩に出発。

トラムを横目に、ブラブラとたどり着いたのは、朝日が昇りかけのヴルタヴァ川。(°∀°)b

ドイツ語発音では、「モルダウ川」ということで、いわゆる「美しき青き~モルダウよ~♪」(byスメタナ)の川です。

ここから川沿いにプラハ最大の名所:カレル橋に・・・向かったつもりが逆方向に歩いたので、この日は断念。(・∀・)

ホテルに帰って、朝食。

お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、私はキュウリが大好きです。(`・ω・´)ゞ

で、右は本来の扉の外側にもう1枚手動の扉のついた歴史感じるエレベーター。

実は、本日も3時間の移動。

地下鉄で3駅ほど行ったところからバス移動なのですが、このエスカレーター死ぬほど早いので、日本感覚で乗ろうとすると死者が出ます。(・∀・)

そしてバスで3時間・・・

丘の上から見えたのは、世界遺産の街:チェスキー・クルモロフです。(°∀°)b