ラグビー・ロマン―岡仁詩とリベラル水脈

なるタイトルの本を松下さんが貸してくれました。

41KY390DG4L__SX302_BO1,204,203,200_

最近、読書欲減退中につき、なかなか進まない中、ようやく読破間近。o(〃^▽^〃)o

要するに、同志社大学ラグビー部監督・総監督として黄金時代を築かれた岡仁詩さんの半生的な本です。

img_news

林・大八木・平尾・・・、日本ラグビー界に名を残す名選手を率いた名監督。(°∀°)b

ラグビー通の方はご存知の方も多いかと思いますが、テレビでラグビーを観ていても、スタンドでも写真の

様な穏やかな表情をして試合を観ている印象の強い方です。

かくいう私も少しだけご縁がありまして・・・

大学2回生で選択した体育の授業(ゴルフ)の講師をしていただきました。

とりあえず準備運動でグランド一周走って、後は2人1組になって交替で打ちっぱなしするだけの、とんだ

一杯食わせ物的な授業でしたが、たまに実演してくださいました。

「ボクは下手なんだけどね~・・・。」と言いながら、10分くらい一人で打ってただけですけど。(・∀・)

実物もホントに穏やかな方で、申し訳程度のテストで7番アイアンを打ってみるというのが最後にあったの

ですが、「キレイに上がるね~」とお褒めの言葉をいただいた思い出があります。

「優」をいただき、ありがとうございました。m(_ _ )m

そんな岡さん、今回検索してみたらもう亡くなって10年になるそうです。

今頃は、昨年亡くなった平尾さんとともに昔話をしながら、日本ラグビーの更なる躍進を夢見ていらっしゃる

のでしょうか・・・。