安楽椅子探偵

「安楽椅子探偵」ってご存知ですか?

推理小説で、直接現場に出向かず、持ち込まれた話やデータだけで推理して、犯人を当てる探偵。

イメージ的に、安楽椅子に腰掛けて優雅に葉巻などくゆらせながら、理路整然と推理する感じです。

で、そのテレビ版がありまして・・・。

2年に1回くらい突然、深夜に放映されるのですが、まず出題編のドラマが放送されて、翌週に解決編というパターン。(‐^▽^‐)

その間に、犯人と推理のプロセスを考えて送って、正解者には賞金が贈呈されます。

要するに、視聴者が「安楽椅子探偵」役なわけです。( ´艸`)

ただ犯人を当てるだけでなく、その人が犯人だという根拠をキレイにまとめないとダメなのでかなり難解です。(-“-;A

出題者は、左から綾辻行人さん&有栖川有栖さんの2人。

それぞれ、「館シリーズ」、「江神二郎シリーズ」がおススメです。ヾ(@^▽^@)ノ

で、先週の金曜日に「安楽椅子探偵第7弾」の出題編が放送されたのですが、私は全く知らずに爆睡中。(@ ̄ρ ̄@)zzzz

朝起きて、友達から「今から放送されますよ~♪」なんてメールが来てるのを見て知りました。

遅いよっ!ヾ(▼ヘ▼;)

まぁ、最近は便利になって、CS放送で何度か放送してたので、今日になってようやく観れた次第です。(・∀・)

会話とかだけでなく、背後にちょっと映ってるだけのものが、推理の大きなポイントになっているのが、いつものパターンなので、これから録画してあるものを何度も見直さなければなりません。(@Д@;

というか、1回観ただけでは、さっぱり見当もつきません。(・∀・)

そうこうしている間に、〆切が迫り、嫌になって諦めるのがいつものパターン。

さて、今回こそは賞金50万円をゲットできるでしょうか・・・。