武田尾温泉 一泊二日の旅 Vol.1

秋の3連休、何もないのも寂しいので、お近くの武田尾温泉にブラリとお出かけしてきました。ヾ(@^▽^@)ノ

JR尼崎駅から快速と普通を乗り継いで25分ほどで到着したのは・・・

宝塚の次の駅、生瀬駅。о(ж>▽<)y ☆

武田尾温泉のまだ2駅手前ですが、ここから武田尾まで知る人ぞ知る「廃線ウォーク」ができるのです。

ということで、駅前のミニコープでお茶など仕入れて、ブラブラと国道沿いに20分ほど歩くと・・・

「廃線ウォーク」コースの入り口に到着。γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

今から25年前に廃線となった旧JR福知山線の線路跡であって、正式なハイキングコースではありませんので何があっても自己責任でとの注意書き。(・∀・)

この看板を過ぎると・・・

いきなり武庫川渓谷沿いに出ますが、下を見ると、落ちたら死ぬなという感じ。(・∀・)

川の音と、山の匂いの中を快調に進んでいくと・・・

いくつかのトンネルをくぐることになりますが、当然照明が整備されていることもなく真っ暗です。(・∀・)

とくに2個目のトンネルは、かなり長く途中カーブもあるので、チャレンジの際は、懐中電灯をお忘れなく。(°∀°)b

ちなみに、トンネルの中は外とは気温差が10℃は違うのではというほどひんやりして快適です。( ´艸`)

3つめのトンネルを抜けると・・・

いきなり、スタンドバイミーの世界が待っています。(°∀°)b

元々線路だった部分は通行止めなので・・・

脇の歩道(?)を通るのですが、やっぱり落ちたら死にます。(・∀・)

ここらで、川の流れを見ながら・・・

阪神百貨店で仕入れたうなぎ&出汁巻きでエネルギー注入。(°∀°)b

最後の武田尾側は・・・

遊歩道っぽい感じでトイレもあって整備されていました。(°∀°)b

まだまだ暑いこの時期、生瀬駅からちょうど2時間くらいでしたが・・・

武田尾側に出てすぐのところのお茶屋さんで、かき氷をいただいて、流した水分を補給して無事に廃線ウォーク終了。(°∀°)b

上り下りの無い平坦な道なので歩きやすい反面、足元が枕木や砂利で歩きにくい面もありますが、自然を満喫できた2時間でした。