スペイン旅行記 Vol.9

「車がお店に突っ込んだって、テロですか?」の問いに、30年以上バルセロナに

いるというガイドさんは「バルセロナは大丈夫ですよ。」のお答え。

ま、夜はバル巡りツアーを予約してるので、一旦ホテルに帰る。

テレビをつけたら、結構な事故の様子に、ナゾのスペイン語・・・。

結局、スマホでヤフーニュースで確認したところ、やっぱテロっぽい。

ツアー会社からもTELが入り、ホテルにも相談し、バル巡りは断念・・・。orz

優しいホテルのフロントマンさんは、外出も「お勧めできません」ということで・・・

戒厳令の夜の様な静まり返った夜にホテルのバーでプチバル気分や。v(。・ω・。)ィェィ♪

要するに、一品をコツコツ頼む居酒屋みたいなもんやろ・・・たぶん。(・∀・)

戒厳令の夜は明けて、この日は偶然、郊外のツアーを予約しておりました。

喧噪のバルセロナから・・・

電車に乗って、コロニア・グエル駅へ。

グエルさんの名のついたこの地にも・・・

ガウディ設計の世界遺産:コロニア・グエル教会が。(°∀°)b

サグラダ・ファミリアと同じ技法で作られているそうですが、お約束の・・・未完成作品。(・∀・)

サグラダ・ファミリアに専念するために、途中で止めちゃったとか。

ちなみに、4枚目に写っているガイドのK川さんは、前夜のバル巡りツアーのご担当者。

もう一人のツアー客:Y崎さんは千葉から一人旅の女性で、ホテルがランブラス通りの近くだったの

で、前日案内してもらった別のガイドさんが親切に泊めてくださったとか。

お互いの無事を喜びつつも、予定を狂わせた凶行に改めて怒り。ヾ(▼ヘ▼;)