♡ NHC ネイル講座 ♡☆2018.1.30号☆

Re3garden nail

こんにちは!!

美容・理容・セルフビューティ・今さら聞けない!けど聞きたい!

最強のトータルビューティを手に入れる♡

『キレイ』をお届けします!!

 

第2回はジェルネイル☆

 

今回も理容美容専門学校

西日本ヘアメイクカレッジ

あべの本校の実習室から階段で繋がっている

トータルビューティサロン‘’Re3garden!‘’とのコラボ情報です!

 

 

NHC卒業生の岡本さんがネイリストとして活躍しています!

 

【写真は・・・】

2018年、冬ジェルネイル

☆ニュアンスネイル

☆ワイヤーネイル

☆ストーンネイル

☆ゴールド×ホワイトネイル

 

 

ここで、今回のテーマは

“みんな気になるジェルネイルの種類”

 

 

皆さんはジェルネイルにも種類と特徴があるってご存知でしたか?

 

ジェルネイルは大きく分けて【ハードジェル】と【ソフトジェル】の2種類あります!

昔は【ハードジェル】のみの1種類だけでした。

ちなみに、ハードジェルの仕上がりはとても綺麗ですが、オフの際などに爪が傷みやすいそうです…

 

では、【ソフトジェル】って?

ソフトジェルは爪の表面を傷めず、変色などのトラブルはがほとんどありません。

柔軟性があるので、折れたり欠けたりすることが少ないのもメリットの一つです!

地爪を活かしたい方、地爪の保護をしたい人に向いています。

また、ネイルオフの際にも専用の薬品でオフできますので爪への負担が少ないのでオススメです♡

そして、【ソフトジェル】 には種類があるんです!

サロンで良く使われているソフトジェルをご紹介します!

 

①バイオジェル

 

②カルジェル

 

③パラジェル

です!!

 

このように様々な名前がありますが、これは、メーカーの違いによるものだそうです。

それでは、3つのジェル[バイオジェル・カルジェル・パラジェル]の違いを見ていきましょう♡

 

①バイオジェル

◇じょうぶでもちが良い◇

バイオジェルはカルジェルより硬いので長さを出すことが可能です。

歪んだ爪を矯正する効果があるので丈夫で柔軟性があるので弱い爪の保護にもぴったりです!

水分を透過するのでカビの発生率が低いです。

みずみずしく透明感があり、まるで塗り立てのような艶や質感を出せて、さらに1ヶ月近くトップコートを重ねなくても塗り立てのような艶感を持続するそうです♪

 

 

②カルジェル

◇軽い装着感と薄くて自然な仕上がり◇

自然な装着感と自然な仕上がりでとってもナチュラルなネイルができます。

水分を通発するのでカビが生えにくく、ネイルが浮きづらい♪

また、匂いが強くないのもGOOD POINT♡♡

初めてのジェルネイルの方におすすめです♪

 

 

③パラジェル

◇発色・色もちの良さが魅力◇

プロ用のジェルとしての扱いが少し難しく、発色・色もちの良さにリピーターも多いそうです。

その発色の良さからオフェロネイルなどのメイクアップカラーがおすすめです♪

しかし、水分が透過しないため、ネイルが浮いた際には早めにオフまたはリペアをしてください

(カビが発生する可能性があるそうです・・・)

 

 

ジェルネイルも奥が深いですよね♫

ちなみに、Re3gardenではソフトジェルです♪

 

次回も、ネイルの詳しいトコロにスポット当ててみますね!!