自慢シリーズ 最終回 教職員全員編

いよいよというか、終盤はネタ切れのため青息吐息で、ようやく最終回にたどり着いた自慢シリーズ。( ´艸`) 苦節4ヶ月、ようやく全員が読破し、感想文まで書き終えた一冊をご紹介します。ヾ(@^▽^@)ノ 致知出版社の森信三氏の著作「修身教授録」。(°∀°)b 森先生の授業を通じて、人間のあり方を学ぶこの本、写真ではわかりにくいですが500ページを超える大作。(-“-;A 一人一冊受け取ったのが何を隠そう昨年の年末・・・。 先月の末にようやく最後の一人が感想文を提出し、宿題が終わりました。(;´▽`A“ ちなみに最後の一人は、ナッキーです。(* ̄Oノ ̄*) さすがに小説の様にストーリーの続き知りたさにグイグイ読めるものではありませんが、大変勉強になる一冊です。 読んでみたい方は、どの先生にお願いしても快く貸してもらえるはずですよ。(°∀°)b