EYESTYLISTNHCアイスタイリストACADEMY

150時間の充実カリキュラム

アイスタイリストとして必要な力を養成します。

NHCにしかないカリキュラムでアイラッシュ・アイブロウの施術者として必要な力を養成。現役のトップアイスタイリストより、サロンで即戦力となる実践的な技術を、直接教えてもらえるACADEMY。美容師国家資格と併せて専門性を身につけることで、就職にも有利です。
※アイラッシュの施術には美容師の資格が必要です。

取得可能な資格 ビューティーコンソーシアム協会 アイスタイリスト技能検定 3・2 級
日本理美容技能協会 アイラッシュ検定 4・3 級
日本理美容技能協会 アイブロウ技術検定4・3級

アカデミーの特徴

サロン現場で即戦力に

大阪 美容専門学校「NHCアイスタイリストアカデミー」授業風景
150時間の基礎から実践的な授業を受けることができ、専門学校の中では群を抜いたカリキュラムが整っています。
昨今、アイラッシュサロン併設の美容室が急増しており、アイラッシュの技術を持っていれば就職活動も非常に有利です。卒業後にアイスタイリストとして活躍を目指せます。

学びの3STEP

STEP1 ベーシック 55時間
テープワークやウイッグヘの装着練習を通してアイラッシュの基本をマスター。また、基本の眉メイクも学ぶ。
STEP2 アドバンス 75時間
アイラッシュの装着・オフの練習を通して、さまざまなデザインや最新の技術3Dラッシュも学ぶ。顔のバランスにあわせた眉メイクも習得。
STEP3 アイブロー 20時間
基本の眉メイクからバランスに合わせた眉メイクを学びます。アイブローサロンで役立つスレッデイング(糸脱毛)の技術を習得。

TEACHER’S PLOFILE

店舗プロデュースなども手がけるアイラッシュを知り尽くしたプロから学ぶ

大阪 美容専門学校「NHCアイスタイリストアカデミー」先生

アイスタイリストACADEMY担当
西尾 育子先生
アンドルーチェ株式会社代表

製鉄関係の商社OLから美容の世界へ。修業時代を経て一人でワンルームマンションからスタート。ないないづくしでの開業だったため、「人・物・金」の大切さを痛感。
その経験を一人でも多くの人に伝えたい、夢を持つ人を応援したいという思いのもとスクールを開校。直営サロンの経営のほか、他企業への技術指導や店舗プロデュースなど、美容業界の人材育成と雇用安定のために精力的に活動している。

STUDENT’S MESSAGE

コンテストで1位が取れるまで成長しました!

アイスタイリスト ACADEMY
斎藤 花さん (大阪府立松原高等学校 出身)

入学前からアイスタイリストに興味があったのですが、さらにトータルビューティが学べるということで、この学校を選びました。アイラッシュは一本のまつげに一本ずつつけていく細かい作業も多いのですが、先生が寄り添って丁寧に教えていただけるので、私でもNHCカップのアイラッシュ部門で一位を取ることができました。

卒業生の声

アイラッシュを始めたスタートがNHCだったからこそ

大阪 美容専門学校 美容科「NHCアイスタイリストアカデミー」卒業生

トータルビューティーサロンGranverger~グランヴェルジェ~勤務
櫻田 季歩さん(宮崎県都城泉ヶ丘高等学校出身)
美容科 2014年卒業

大手美容室のアイリストとしての勤務を経て、現在は、トータルビューティーサロンにアイラッシュを導入するにあたり、立ち上げからの運営に至るまでを任せていただいています。お客様の理想の目元に少しでも近づけられるよう、初心を忘れずにお客様としっかり向き合うよう心がけています。NHCで基礎からデザイン、トラブル、ケア、持ち、様々なことを現役アイスタイリストから教えていただいたことが私のスタートであり、今の私があると思っています。