【理美容コラム】理容師・美容師になるためには??第2弾!!~理容師、美容師の国家試験って?実技試験の実際~

大阪阿倍野の理美容専門学校、NHC(西日本ヘアメイクカレッジ)スタッフが全力でお届けする、お役立ちビューティーコラム。

『理容師、美容師になるためには??』。

ということで、第1弾ではどうすれば、理容師・美容師になるためにはどうしたらいいのかをお伝えしました!!

今回の第2弾は、実際に理容師、美容師の国家試験ってどんなことをするのか?いつ受けるのか?など、『国家試験の実技試験について』お伝えしようと思います!

 

■国家試験っていつ行われるの??

理容師・美容師国家試験は年に2回行われます。

 

時期は、

・8月に実技試験、9月に筆記試験

・2月に実技試験、3月に筆記試験

となっています!

そう!ご覧のように実技試験と筆記試験があり、実施時期は1ヶ月のズレがあります!!では具体的に見ていきましょう!

 

■願書の提出

国家試験の要項は3か月前に発表され、受験を希望する方は願書を提出する必要があります!

受験料は3万円弱。

2月に受験の人は、11月に。

8月に受験の人は、5月に申し込みをしなくてはありません!!

この願書とともに入っている試験要項がとっても大切!!

合格するためには、熟読し試験内容や注意点をしっかりと理解する必要があります!

 

実はこの要項、毎回同じではなく、微妙に変わったりします!ルールも前回OKだったことがダメになっていたりもします!

NHCの教員も毎回しっかり読み込んで、受験生に正しい情報をお伝えできるようにしています!

 

■試験内容

さて、この試験要項には試験の課題も記載されておりますので、課題の発表が試験の3か月ということになります。

といっても、理容は毎回カットとシェービングと決まっているので、課題が何かドキドキするのは美容だけとなります!

では試験内容をみていきましょう!

 

【理容】

・カットと整髪

・シェービング

になります。

 

詳細は、試験センターのホームページでもこのように発表されています!

 

いざ、試験がはじまると45分間ぶっ通しで試験が行われます!!

 

【美容】

・カット

・ワインディング

・オールウェーブセッティング

が美容の試験課題。

ただ、3種目行うわけではなく、2種目!

第1課題はカットと決まっていて、第2課題は、ワインディングかオールウェーブセッティングのどちらかになります。これは先ほどお伝えしたように3か月前に発表されます。

時間はカットとワインディングは20分、オールウェーブセッティングは25分となります。

受けたいと思っていた時に得意な方が第2課題になるといいですね!!

 

これから、理容や美容の国家資格を取得しようと考えている方は試験内容も気になるところだと思います!

 

5月1日以降は下記のサイトで試験内容や要項を見れますので確認してください!

【試験センターのホームページへ】

 

第3弾として、筆記試験の詳しい情報をお伝えしようと思います!!