【理美容コラム】 人気の「3Dアイラッシュ」と 最新の「フラットラッシュ」って???

eye1

「マスカラの手間が省ける」「つけまつ毛よりも自然に見える」などで「もうやめられない!」という女子も多い【アイラッシュ(まつ毛エクステ)】。今回はアイラッシュの基礎〜最新トレンド、さらに人気が高まっている職業「アイリスト」についてもご紹介します♪

 

■今人気の【3Dアイラッシュ】って?

 

まず、アイラッシュとは、一本の自まつ毛に対して一本の人工毛をつける技術のことです。それがいわゆる一般的なアイラッシュ、シングルラッシュで、アイラッシュブームが到来してからは主流となってきました。

 

では、最近よく聞く【3Dアイラッシュ 】とは何なのでしょうか??

3Dアイラッシュは、1本の自まつ毛に対し、0.05㎜~0.07㎜の極細毛を2~6本の束にして装着します。
本数にすると両目で300本以上つけていきますので、密度が増しボリュームが出るのが特徴です。また、軽くて柔らかい極細毛を使用しますので、細く弱った自まつ毛であっても負担をかけずボリュームアップすることが可能になります。

 

ボリュームがあるのに、つけた感じが全くしないほど軽いつけ心地で、今までのシングルラッシュじゃ物足りない方や、自まつ毛が少ない方などに人気が高まってきています。

 

それってボリュームラッシュと同じなの??

と思った方。正解です!

 

お店によって、またエクステンションの毛を製造しているメーカーによって呼び方が違いますが、基本的には同じなんです。

 

3Dアイラッシュのメリット・デメリット

 

ではその3Dアイラッシュのメリットを見ていきましょう。

 

【3Dアイラッシュのメリット】

・自まつ毛が少ない方でもフサフサになる

・ボリュームがあるのに軽いつけ心地

・自まつ毛への負担が少ない

・まつ毛の隙間を埋めることができる

 

などなどたくさんいいところはありますが、もちろんいいところばかりではないようです。

 

【3Dアイラッシュのデメリット】

・シングルラッシュに比べ料金が高い

・太いまつ毛が好きな方には向かない

・施術に時間がかかる

 

といったデメリットも存在します。

 


 

メリット多数!注目の【フラットラッシュ (グードラッシュ)】とは?

eye2

ボリュームラッシュ(3Dアイラッシュ)が世界的に人気となり、日本では特にエクステンションの主流がシングルラッシュからボリュームラッシュに変わろうとしていますが、やはり、先ほど延べたように、

「太いまつ毛が好きだからシングルラッシュがいい」という方は一定数いらっしゃいます。

 

でもやっぱり少しでも多く見せたい。

 

そこで登場してきたのが最新のアイラッシュ、

 

【フラットラッシュ (グードラッシュ)】です。

 

フラットラッシュは、シングルラッシュのように、まつげ1本に対してエクステを1本装着するマツエクです。

しかし、従来のシングルラッシュとは大きな違いがあるんです。

 

今までのシングルラッシュに使われているエクステンションは丸い断面をしていました。

 

それに対してフラットラッシュは、平たい形状となっています。

 

eye3eye4

【シングルラッシュ】  【フラットラッシュ】

 

 

このように、エクステンションの形状が今までのエクステンションとは大きく異なります。

 

それにより、自まつ毛に対しての接着面が多くなり、長持ちするようになりました。

 

また、太いまつ毛が好きだからとボリュームラッシュが合わなかった方も、太いエクステを使って、今までよりもまつ毛をしっかりと多く見せることができるようになりました!

 

また、ボリュームラッシュと同じように一本一本のエクステンションはとても軽量でまつ毛に負担を少なく装着することが可能です。

 

根元部分がシングルラッシュのときとは違い、太くなっているためボリュームも出ます!

 

【フラットラッシュのメリット】

・接着面が広く、長持ちする

・太いエクステを使える

・自まつ毛への負担が少ない

・シングルラッシュに比べボリュームがでる

・施術時間はシングルラッシュと同じ

 

とかなりメリットが多くなっています!

 

フラットラッシュか? 3Dアイラッシュか?

好みが分かれるところになりますが、どちらも試してみる価値は十分にありますよ!

 

ぜひ、シングルラッシュしかつけたことがない方や、「マスカラ派だから」とアイラッシュをしてこなかった方、試してみてください!

 

 

 

「アイリスト」を目指す方も増加中!

 

アイラッシュの技術が日本に入ってきたのが2003年頃。美容大国である韓国から日本にきた技術です!!当時は法整備もされておらず、誰でも職業とすることができました。

徐々に認知され、流行するようになると、それと比例するようにトラブルも増加していきました。

それに伴い、2008年、法律が改定され、現在では美容師国家資格取得者のみがアイリストとして就業することができます。

 

現在、そのアイリストという職業に注目が集まっています!

20代、30代、また40代の方が転職という形で目指すケースも増えてきています。

eye5

 

しかし、ただなりたいからといって簡単になれるものではありません。

先述したように国家資格を取得しなければなりません!

 

そして美容師国家試験の受験資格は、

 

◎美容師養成施設で、次の課程を修了した人
《平成10年4月1日以降に入学した人》
昼間課程 2年以上
夜間課程 2年以上
通信課程 3年以上
◎美容師養成施設で、次の課程を修了した後、1年以上の実地習練を経た人
《平成10年3月31日以前に入学した人》
昼間課程 1年以上
夜間課程 1年4ヵ月以上
通信課程 2年以上

 

以上の者のみに与えられます。

 

必ず、養成施設で指定された課程を修了しなければならないのです。

 

なかなかハードルが高いですよね。

 

週3日×2年間【一般社会人向けコース】が人気

 

現在、20代~40代の方から大阪府外からも毎日お問い合わせ続出の人気なコースがあります。

それが、

西日本ヘアメイクカレッジ天王寺MiO校、

厚生労働大臣指定の職業訓練法人のライセンスコースです。

 

このコースは

週3日×2年間で国家資格取得を目指すことができます。

しかも、3年連続国家試験の合格率は100%!

美容師国家資格を確実に取得したい方にとって強い味方です。

 

また、2年で国家資格を取得する昼間過程を有する専門学校の学費と比較してもかなりリーズナブルに学ぶことができます。

 

さらに、専門実践教育訓練給付金制度の対象講座となっているので、162万円(2年間、教材費含む)の学費の実質自己負担額が

卒業・資格取得のみの場合1,620,000円 → 1,010,000円

美容師として就職した場合1,620,000円 → 766,000円

 

と社会人にとっては大きな後押しとなってくれる給付金があるのです。

教育訓練給付金についての詳細はこちら

eye6

 

 

また同校には、アイリストになるためのアイリスト講座と国家資格の取得がセットになった通信課程もございます。このコースなら美容室に勤めていなくても、通信課程に入学することができますよ。

 

アイリストに興味がある方は下のバナーからホームページをチェックしてみてください。

 

↓こちらをクリックしてください。

mio