ヘアカラーの色落ちって?グレージュって?☆2018.3.9号☆

インナーカラー

こんにちは!!

美容・理容・セルフビューティ・今さら聞けない!けど聞きたい!

最強のトータルビューティを手に入れる♡

『キレイ』をお届けします!!

 

第7回もヘアカラー☆

 

理容美容専門学校

西日本ヘアメイクカレッジ

あべの本校の実習室から階段で繋がっている

トータルビューティサロン‘’Re3garden!‘’とのコラボ情報です!

 

 

NHC ライセンスコース卒業生の飛田さんがカラーリストとして活躍しています!

 

【写真は・・・】

2018年、春カラー

☆インナーカラー

☆シルバーグレージュ

☆ブルー×バイオレット×パープル

 

 

ここで、

「なんとなく言葉は知っているけど、なに?」

「言葉も聞いた事ない!!」

など、

ちょっと地味だけど知りたい、聞いてみたい!トコロにスポットライトを当ててみます!!

 

 

 

カラー

 

 

インナーカラー

今回のテーマは、

 

グレージュカラーをするにはヘアブリーチが必要??

インナーカラーの色落ちはどんな感じ?       』

 

 

ブリーチはしたくないけど、グレージュカラーをしたい!

いや、それって可能なの?

ブリーチ無しで良い感じの色になるの??

という、疑問に注目してみます!!

 

 

グレージュカラーにする場合、ブリーチはしてもしなくてもできます!!

 

もちろん、ブリーチをすることで、もちろん赤みや既存の色味は抜けやすくなりますが、 ブリーチをしなくとも、グレージュにすることは可能なのです!

 

 

少し前にアッシュ系のカラーが流行りました。

実は日本人の髪の色は赤みが多い、暗い毛質なので、グレーやアッシュの色みは見えにくいんです。

ヘアカラーの色みをきれいに発色させるには、土台が重要!!

何事も準備が肝心ですよね・・(;^ω^)

 

暗い髪色のままでは発色が見えにくいのでブリーチをする方も多いのですが、一度もヘアカラーをしたことがない人は一回のカラーリングやブリーチでは元々の髪色をキレイに

抜ききることができないのです!

 

グレーやアッシュを入れる前の準備としては、最初に明るい土台を作り、次に多くの日本人の髪に含まれている、赤みや黄色みをとる工程が必要なのです!

そこまでしてやっと!透明感のあるきれいなグレーやアッシュが作れるのです!!

 

でも、グレージュカラーのステキなところは、ブリーチをしなくても大丈夫なところ!!

ブリーチなしでできるところが人気に火をつけたともいえます♫

 

 

グレージュカラーって今、一番リクエストが多いんです!

グレージュという響きだけでも十分おしゃれですが、実はグレージュは外国人風ヘアになれるということで人気のあるヘアスタイル。ベージュともグレーともつかない不思議な雰囲気を醸し出すことができますよ♪

ミズテリアスな女性ってステキ☆

 

 

 

==============================

 

レッド・ブルー・パープル・グレー・グリーンの色落ちは?

 

==============================

 

インナーカラーはかわいいけれど、気になるのがやはり色落ちですよね!?

 

 

ここでは主にレッド・ブルー・パープル・グレー・グリーンの5色の中で色落ちが早いのはどれなのか紹介しますね!色落ちが気になる方は、是非参考にしてくださいね!!

 

 

色落ち 1位

☆グレー

グレーは早ければ4日ほどで色落ちし始めます。もちろんはじめのブリーチでどの程度まで色を抜いているかによって、入るグレーの色は変わります。

当然それによって色落ちスピードも変わってきますが、それでもグレーがいちばん早く色落ちしてしまいます。

繰り返し染めていればだんだんとマシになる…かも?です。

 

 

色落ち2位

☆ブルー

青の色の種類や薬の種類にもよりますが、発色のいい青であればあるほど、色落ちが早く、目に見えてわかります。

グレーとさほど差がないほどのスピードといえます。

色ムラが出やすいのも青の特徴です。青が落ちて緑っぽくなったという声もあるんです。

 

 

色落ち3位

☆グリーン

2位の青が色落ちして緑っぽく…と紹介しましたが、あざやかなグリーンをキープするのはなかなか至難の業です。緑はヘアカラー剤ではなくヘアマニキュアやカラーバターなどで髪染めをするため、定期的なメンテナンスが必要です。

 

 

色落ち4位

☆パープル

市販で売られているヘアカラー剤にもパープルがかったカラーなどを多く見かけるようになりました。ブラウンなどに比べれば確かに色落ちは早いですが、上位3位のカラーに比べれば色落ちは遅い方です。

 

 

色落ち 5位

☆レッド

色落ちしやすいカラーといえばレッド!!

という印象を持っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、あざやかなカラーに比べれば色持ちもしやすい方になります。

燃えるような赤などはすぐに色落ちしてしまいますが、一週間以上カラーが保てたという声も多くあります。

 

 

いかがでしたか?

グレージュカラー&インナーカラーの事、少し分かってもらえましたか?

やっぱり、難しいですよね??

ヘアカラーはまだまだ奥が深いです。でもそれがヘアカラーの面白いところ☆

今後もカラーについて説明させて頂きますね☆

 

 

また、写真のようなインナーカラーは、耳後ろの範囲なのでインナーカラーの主張具合を調節できます!

髪の毛をおろしているとそんなに主張しませんが、ポニーテールやおだんごなど、アレンジすると主張MAXです!!

派手になりすぎないかな・・・(;・∀・) あんまり目立ちたくないな・・と思っている方もハイライトのような感覚でチャレンジできますよ☆

 

 

是非、グレージュカラー&インナーカラー 試してみてくださいね♫

 

次回もお楽しみに(*^_^*)