NATIONAL QUALIFICATIONS美容師・理容師国家資格について

NHCでは、全ての科・コース・専攻で、国家資格の取得を目指します。
美容・理容でプロになる上で、国家資格は、卒業後の未来の可能性を大きく広げるものだと考えるからです。

容師・容師国家資格を持っていないとできないこと

美容師の場合
美容師については「美容師法」という法律で定められています。
美容師は「美容師免許を持たないと出来ない」仕事です。カット、パーマ、ヘアカラーに加えて、2008年以降はアイラッシュも「美容師免許」を持っていないとしてはいけないと定められています。
理容師の場合
理容師については「理容師法」という法律で定められています。
理容師は「理容師免許を持たないと出来ない」仕事です。理容師も美容師と同様にカット、パーマ、ヘアカラーなどを施術しますが、「顔そり等の方法により」との文言もあるようにレザーを使用して顔や体のシェービングをするのは主に理容師の仕事です。
国家資格を持っていないとできないこと
  • 高等学校卒業以上 ※
  • 理容師・美容師養成施設
    (西日本ヘアメイクカレッジ)

    昼間課程2年以上

    OR

    通信課程3年以上

  • 理容師・美容師国家試験
  • 厚生労働大臣免許

※ 当校の通信課程の場合、中学卒業以上もしくは卒業見込みの方

容師国家試験対策課題

  • カット

    カット

    ヘアスタイルを作る墓本的技術。思い通りのスタイルを実現する正確なカッティング技術が要求されます。

  • ワインディング

    ワインディング

    ワインデイングとは、バーマをかけるために髪にロッドを巻くこと。スピードと美しさが評価のポイントです。

  • オールウェーブ

    オールウェーブ

    髪にローションをつけ、規定のピンカールとウェーブをつくる技術。スタイル作りをするうえで重要です。

  • 学科

    学科

    衛生法規や美容師の社会的責務を学ぶ「関係法規」のほか、「衛生管理」「英容保健」などが問われます。

  • 美容科の課題実践風景

容師国家試験対策課題

  • カット

    カット

    国家試験の制限時間は25分間。時間を意識しながら、正確なカッティングを行う技術を養います。

  • シェーヴィング

    シェーヴィング

    ネックシェーヴィングやフェイスシェーヴィングなど、理容師として必須のシェーヴィング実技対策です。

  • 学科

    学科

    国家試験の筆記試験科目である関係法規・保健・香粧品化学・衛生管理・技術理輪などを 学びます。

  • 理容科の課題実践風景

NHCが、全国平均を上回る国家試験合格率を誇る理由

人数制による個別指導の徹底

生徒1人ひとりの進捗状況に合わせた個別指導の徹底。クラス全体の技術力の底上げを図ります。

生徒が質問したい時に気軽に質問できる環境を整え、わからないことを即座に解決できるようにします。また、学科においても国家試験直前期には、個々のレベルに応じた個別指導を徹底的に実施しています。

国家試験合格に向けてきめ細やかなサポート 国家試験合格に向けてきめ細やかなサポート
  • ランク別授業

    習熟度に合わせたクラス別授業で、合格へ導きます。

    ランク別授業
  • 模擬試験

    国家試験当日の会場をでき る限り再現し、週1回、本番さながらの模擬テストを行います。
    日々の意識も高まり、本番でいつも通りの力を発揮できます。

    模擬試験
  • 試験当日の徹底した個別対応

    当日、 試験会場に向けて出発するまで先生がつきっきりでサポート。安心して試験に臨めます。

    試験当日の徹底した個別対応
  • 学科対策

    個々に合わせた指導で、各教科のエキスバートが苦手科目をなくします。

    学科対策