かく恋棒

お休みでボーッとしてたら、こんな時間になってしまいました。(゜ρ゜) ボヤケた頭で何を書こうか考えても、良い考えが思いつくはずもなく・・・ ふと周りを見れば、「かく恋棒」があったので、今日はその話を。 ジャーン! 凝った名前ですが、いわゆる単なる孫の手です。(・∀・) 二つ折りなので、保管に場所を取らないのと、掻く部分が突起調で通常の孫の手より気持ちいいのです。ヾ(@^▽^@)ノ これから肌が乾燥するシーズン。(-“-;A 学校でも背中がかゆいと、杉本先生の長定規をお借りして背中をポリポリする私には欠かせない一品です。(・∀・) 出会いは、今からかれこれ5年くらい前。 友人の結婚式に長野県に招待されて、宿泊させてもらった長野では有名な某高級ホテルのお部屋にありました。 「お試しください」って感じで、紐で固定されて持ち出し禁止だったのが、なぜか家に帰るとバッグの中に・・・。(・∀・) その節は、どうもすみませんでした。m(_ _ )m それ以来、お気に入りだったのですが、先日、夜中にリビングを歩いたときに踏んずけて、破壊してしまいました。(TωT) 早速、通販で購入して、現在2代目を使用しています。 このブログの「ひよこのロールケーキ」を買いに行ったときにコンビニで支払ったのが、「かく恋棒」の費用です。(・∀・) 値段は、税別1,500円。(°∀°)b 今なら2本セットで、2,500円!(ウソです。) 乾燥肌にお悩みの方は、是非、お試しください。m(_ _ )m