ウォシュレット

年末のブログで少し触れましたが、我が家のトイレの水漏れの原因は、ウォシュレットの不調が原因。(-“-;A

業者さんに診てもらったところ、部品を交換すれば直るものの、そこそこの費用が発生するとのことでした。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

「それなら、もういっそのこと新しいの買っちゃえ!」ということで、最新のウォシュレットを発注。o(〃^▽^〃)o

無理を言って、今日の祝日の朝一番に取り付けに来てもらいました。

最新版のウリは・・・

「オート開閉」&「オート洗浄」の2つ。

便器に近づくと、便座が自動的に空き、用を足してしばらくすると、自動的に閉まります。

もっとも、普通の家のトイレなので、ドアを空けただけでセンサーが反応して、便座が開きます。

馴れないと、夜中とか「ウイーン」って勝手に開くので、怖がりの岡本先生なら悲鳴もの。(・∀・)

ちなみに男性の「小」の場合は、自分でボタンを押さないともう1枚は開きません。ε=(。・д・。)

「オート洗浄」は、便座に座っている時間で判断して、自動で「大」か「小」の水が流れます。

「流し忘れに安心!」ってことですが、普通、流し忘れません。(・∀・)

そして、もう1つ。

暗いトイレでも便座の位置がわかる「やわらかライト」。

・・・、ドア開ける瞬間に、トイレの電気つけるので、その用途では無意味です。(・∀・)

まぁ、お腹の調子が悪くて長くトイレにこもるときに、幻想的な光の中で落ち着けるかなと思って、試してみましたが、写真よりはるかに暗すぎるので、これまた岡本先生なら悲鳴もの。(・∀・)

我が家にやってきたウォシュレットの機能は、こんなものですが、最上級グレードだと、座ると音楽が流れたり、香水が漂ってきたりするそうです。

結局のところ、これまでのウォシュレットとあまり使い方に差がありませんが、何はともあれ新品は快適です。ヾ(@^▽^@)ノ