パリ旅行記 その3

忘れた頃にやって来る「パリ旅行記」第3弾です。ヾ(@^▽^@)ノ パリと言えば、「芸術の都」でもあり、例えばセーヌ川にかかっている橋は、淀川の橋と 違って装飾がスゴく凝っていたり、街の建物のみんな美術館風だったりします。 市内には、新しくビルを建てる際に高さ制限があったり、昔の街並みを維持しようと取り くんでいる様です。 そして、数多くの有名な芸術品が展示されているのがルーヴル美術館。о(ж>▽<)y ☆ 元々は、宮殿として使われていたそうで、情緒豊かな外観です。 中は広々していて、真剣に観て回ると1週間くらいは、かかるとのことだったので、芸術品を 観ても「??」な私は、日本語のオーディオガイダンスをレンタルして、1時間ほどのコースを 選択して超有名なものだけ見学しました。(・∀・) まずは、ミロのヴィーナス♪ 腕が取れちゃっていることで、想像力がかきたてられて、芸術性が高められたというオーデ ィオガイダンスの解説つきでした。(*゜▽゜ノノ゛☆ 続いて、サモトラケのニケ♪ 顔が取れちゃっていることで、想像力がかきたてられて、芸術性が高められたというオーデ ィオガイダンスの解説つきでした。 一緒かいなっ!ヾ(▼ヘ▼;) 最後は、レオナルド・ダ・ヴィンチのモナリザ♪ 世界で1番有名な絵と言われています。 ここだけ特別室になっていて、ロープが離れていて、近くでは観れませんでした。(。・ε・。) 先日、唐沢寿明さん&常盤貴子さんが、このロープの中に入って、映画「20世紀少年」の 記者会見をやっていました。 ルーヴル弾丸ツアーの後は、モネの水蓮の絵で有名なオランジェリー美術館とゴッホの自 画像のあるオルセー美術館を見学。o(^▽^)o 日常生活では殆ど味わえない様な、芸術品に触れる機会を味わえるのも旅行の良いとこ ろです。o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪