和倉温泉 カニづくしの旅 その2

早いもので、あれからもう1週間。 和倉温泉の「美湾荘」さんで、散々カニを食べた翌朝、ご近所の観光地を見て帰ろうと、輪島に向かいました。ヾ(@^▽^@)ノ とりあえず金沢まで戻って、金沢市内観光という手もあったのですが、せっかくなので能登半島を北上してみました。 昔は、能登鉄道という鉄道があったそうですが、現在は廃線となり、バスで1時間の旅・・・。 バスは、苦手ですが、ガマンガマン・・・。(-“-;A 予想通りのバス酔いを味わいつつ、到着したのは午前11時過ぎ。 そこから10分ほどブラブラ歩いて朝市通りへ。 輪島といえば「朝市」で有名ってんで、見学に行ったのですが、開催は12時まで。(・∀・) 一通り見て回る頃には、12時までまだ15分くらいあるのに、みんな店じまいを始めてしまいました。ヾ(▼ヘ▼;) 旅館で食べた「岩のりのワサビ和え」が美味しかったので、探したのですが見つからず。 お店の人に聞いてみると、「普通の岩のりに練りワサビを混ぜて食べなさい。」と言われてしまいました。ε=(。・д・。) JTBのクーポンがあったので、それだけ買ってお昼ご飯タイム~!о(ж>▽<)y ☆ バス乗り場に置いてあった無料ガイドブックで見つけたお寿司屋「伸福」さんで、名物の海鮮丼をいただきました。 さすが、海の近くなので、新鮮でものすごく美味しかったです。o(〃^▽^〃)o 見た目も立派ですが、値段も立派でしたけど。(・∀・) でも、値段の価値ありです。 後は、バス乗り場に戻って、お土産を買って帰るだけ。 バス乗り場には、廃線になった能登鉄道の輪島駅の名残が・・・。 輪島の次は、シベリアにつながってたんですね~。(・∀・) ・・・って、そんなワケないやろ!ヾ(▼ヘ▼;) 輪島は終点なので、空欄だったところに地元の高校生がイタズラで書いたものを、粋な駅長さんが看板に正式に書いた名残だそうです。(°∀°)b そんなのどかな輪島に、皆さんも心のリフレッシュに行ってみてください。