平城遷都1300年祭

お休み恒例(?)の社会ニュースネタです。ヾ(@^▽^@)ノ 再来年のお話ですが、奈良県奈良市に「平城京」として都が移されて1300年だそうで、記念祭が開催されるそうです。 その公式キャラクターが、「せんとくん」。 なかなか不気味なキャラです。(・∀・) 実際、発表されて以来、各方面から「気持ち悪い」とか「仏さんに鹿の角生やすなんて、仏さんへの冒涜では?」などと非難轟轟だったそうで・・・。 これに反発した地元のデザイナー団体が、対抗して作ったのが「まんとくん」。 やっぱりキャラクター商品を作るのには、「かわいい」というのが最大のポイント。 着ぐるみの写真なので、まだマシですが、「せんとくん」のイラストは、もう少しリアルなので、それを見た子どもさんなど、逃げ出す子もいたとか。( ´艸`) とはいえ、「まんとくん」も鹿の角以外、何者なのかよくわからないという微妙なキャラです。(・∀・) そうこうしている内に、今度は奈良市内の寺院を中心とした親睦団体が、「なーむくん」を発表! 「南無阿弥陀仏」の「なむ」を名前につけるのはいいのか?(・∀・) しかも、これまた微妙だぞ・・・。(・∀・) その3つのキャラクターが今日、イベントで競演したそうで・・・ 記事によると、仲良くダンスを披露したそうですが、これからもライバルとして競い合っていくとか・・・。 みんな、地元を盛り上げようという気持ちは一緒なんでしょうから、もっと協力し合えばいいのにねぇ。┐( ̄ヘ ̄)┌