麒麟の翼

休日を利用して、久しぶりにブラリと映画を観てまいりました。(`・ω・´)ゞ 「ALWAYS」は、DVDでゆっくり観ようかなと思って、この日選択したのは、「麒麟の翼」。(°∀°)b 「この謎に泣け」というキャッチに釣られて、泣きに行ってみました。 東京日本橋にある麒麟像、日本の全ての道の出発点と言われる場所で、力尽きた男。 男は、刺された場所から8分も、誰にも助けを求めず、なぜここまでたどり着いたのか、何を伝えたかったのか。 そして、現場近くで発見された容疑者は、逃亡の末に交通事故死。 事件に隠された真相に加賀刑事が迫るというお話。 ドラマ版「新参者」は、毎回観ていたというほどではありませんが、違和感無く映画に入れました。 残された家族、恋人、それぞれの死者への思いと死者からの思いが交わったときの感動が良かったです。 周りの客席からは、かなりすすり泣きが聞こえました。 ちなみに、ドラマに出ていた今話題の黒木メイサさんがワンシーンだけ友情出演。( ´艸`) ポスターなどには名前がありませんが、これまたドラマに出ていた今や売れっ子の向井理さんが一瞬だけ写真で出演してラストのクレジットでは、ちゃんと名前も出てきます。(・∀・)