すべての男性を魅了する♡あのドファサルメイクに挑戦しよう!

2018.09.11

ドファサルメイク

 

雑誌を見て可愛いなーと思ったり、モデルさんやアイドルに憧れたりはするけれど、いざ自 分のメイクアップとなると「いつも通り」になってしまいませんか???

流行の真っ赤なリップを買ったけど使わずにそのまま眠ってる。勧められて買ったアイシャ ドウ、自分ではうまく使えず1度も使っていない。 など、なかなか新しい化粧品を使ったり、メイクでいつもの自分の印象を変えるのって勇気 のいること。

そこで、流行のモテ顔メイク、ドファサルメイクを徹底解説!!!いつもの、メイクに何か ひとつ流行を取り入れて新たな自分を発見してみては?

・流行のドファサルメイクって? 雑誌やSNSでよく目にするようになったドファサルメイク。聞いたことはあるけれど、よく 分からないって人も多いのでは? ドファサルとは韓国語で「たくさんの男の人を魅了する」「虜にする」という意味。 そんな言葉からくる【ドファサルメイク】とはたくさんの男の人を魅了することのできる魅 力的なメイク。

では具体的にどのようなメイクなのかを見ていきましょう。 まずはドファサルメイクのポイントから

 

マット感のある陶器のような美しい肌

1つ目のポイントは「肌」。 まず大切なのは陶器のような美しいベースメイクをすること!! この秋冬のモテ肌はゆで卵のようなツルっとした仕上がりのツヤ肌ではなく、くすみのない 陶器のようなマット肌!!マット仕上がりのファンデーションも各メーカーから発売されて るのでチェックしてみて!!

 

赤系のアイシャドウ

次のポイントはドファサルメイクといえばこれ、赤のアイシャドウ。

赤や青など、肌の色と全然違う色をメイクに取り入れると派手になってしまったり、違和感 を感じて勇気がいりますよね。 でも、ドファサルメイクではナチュラル感を出しつつも赤のアイシャドウで、赤身を帯びた まさしく泣いた後のような女性らしい目元を演出します。

 

チークは照れた時の頬の赤みを演出

3つ目のポイントはチーク。

オルチャンメイクのときはチークを使わなかったり、少し血色を良くする程度のうすいピン ク色を使うことが多かった韓国メイクですが、今回のドファサルメイクでは、ピンク系、赤 系、どちらでも艶っぽく肌に色味を足すのがポイント。照れた時に頬が赤く染まるイメージ です。

 

口元は赤のグラデーション

最後のポイントは何と言っても口元。赤いリップです。ドファサルメイクでは少しテクニッ クを使います。口唇の中心から外側に向けてのグラデーションがポイント。口唇の中心から にじみ出る赤で、女性らしさを感じさせつつ、口元を小さく見せる効果や立体的に見えるメ リットも!

この4つのポイントを押さえれば流行顔にグンと近づくメイクができちゃいます。 では実際に、このドファサルメイクをどのように自身のメイクに取り入れるの???

ベースメイク

ドファサルメイクで重要となるこのベースメイク。まずはしっかり保水、保湿をしたお肌に メイクアップベースやコンシーラを使って、毛穴やテカリ、くすみを隠して肌を明るく綺麗 に整えます。 オススメのファンデーションはマット肌仕立てのリキッドファンデーション。仕上げにマッ トパウダー入りのルースパウダーをのせることも重要!!化粧崩れも押さえることができる ので普段から使うことをオススメします。

アイメイク

ドファサルの主役、赤のアイシャドウ!!このハードルが最も高いと感じてしまう方も多い かも??

①まぶた全体に明るいベージュ系の色を塗る。 ②明るい赤系のアイシャドウをまぶたギリギリのところから、二重くらいの幅で塗る。 ③②のシャドウを、ブラシを使ってぼかしていく。 ここでは、この「ぼかし」がとっても重要です。 また、アイメイク初心者の方は目尻にだけ赤をのせてみたり、カラーをのせる幅を小さくす るだけで取り入れやすくなるかも?!

チーク

4つのポイントの中でも比較的取り入れやすいのがこのチーク!!ただ、失敗もしやすいの で要注意!とはいっても、左右対称に気をつけて頬に赤系かピンク系の色味をのせるだけ! 場所は笑ったときに一番高くなるところを目安に! 濃すぎないようにきをつけましょう。

リップ

まずはコンシーラーかファンデーションで唇の色を押さえます。口紅は赤か濃いめのピンク をチョイス!口唇の中心のみに色をのせ、グロスを使ってぼかします!!こちらも重要とな るのがこの「ぼかす」テクニック。 今までチャレンジできなかった赤リップ、ぼかすことで馴染みやすく、年齢を問わず似合わ せることができます。

全てを取り入れて、ドファサルメイクにチャレンジするのももちろんいいですが、なかなか 勇気が出ない方はアイメイク、リップ、どちらか1つを取り入れることで、気軽に旬顔に変 身できちゃいます。

西日本ヘアメイクカレッジでは、資生堂とコラボして未来のビューティーアドバイザーを育 てる選択授業や、メイクアップアーティストとしてブライダル、撮影、サロンワークにすぐ に対応できるメイクの知識と技術を習得できるカリキュラムがあります。

その一部を体験していただければとオープンキャンパスにも資生堂さんにお越しいただき、 メイクのレクチャーや体験をしていただきます!

9月29日(土)はNHC×資生堂コラボ企画第2弾!として、旬顔、【ドファサルメイク】を教え ていただきます! プロの技術を間近でみて自分でも体験してみる大チャンス!「ぼかす」技術を体験しにきて 下さい。

9月29日の詳細・お申込みは画像をタップ☆

ドファサルメイク